こども研究センターについて

こども研究センターは、2014年に関東短期大学の付設機関として、関東学園館林キャンパスに開設されました。本センターは、子どもの教育や保育に関する研究をするとともに、その研究から得られたことを地域の方々に還元すべく、こどもの教育や保育に関する地域支援を行っております。

こども研究センターの活動

関東短期大学こども研究センターでは、①地域の子育て家庭の保護者、②地域の保育所・幼稚園の先生、③子どもや保育に関心を持つ中・高校生を対象に、研修会・講演会・公開講座の開催、地域子育て支援センターなどでの子育て相談・発達相談の実施、子育てルームの開設など、様々な活動を通して、地域に開かれた短期大学・研究センターとなることを目指しております。