イメージ

建学の精神

  • 「敬和」人を敬い 人と和する
  • 「温順」おだやかで すなおに
  • 「質実」かざりけなく 誠実に

関東短期大学学長 渡辺敏正
(わたなべとしまさ)

プロフィール:
文学修士、臨床心理士
所属学会:
日本心理学会、日本心理臨床学会、日本パーソナリティ心理学会
論文・著書:
『ロールシャッハテストにおけるRejectionの検討I・II』日本心理学会、『臨床心理士のスクールカウンセリング』誠信書房、『カウンセリング実践ハンドブック』丸善など
  • 全国保育士養成協議会理事
  • 群馬県社会福祉審議会 児童措置・虐待対応専門部会会長
  • 館林市子ども子育て会議会長
  • 館林市地域子育て支援センター特別相談員 など

少子化社会となった日本では、法律の中で、子育て支援は家庭、学校、地域、職場等、あらゆる分野の全ての人が、各々その役割を果たすとともに、相互に協力して行うことを求めております。子育てを支援することは、国を挙げての大きな課題でもあり、その中心的役割を担う保育者のニーズは、ますます高まると同時に多様化しています。

関東短期大学では、「こども学科 幼稚園・保育コース」の中で、幼児の教育・保育に関する高い専門性と、人間性を伸ばす教育を行っております。必要な単位を取得すれば、幼稚園教諭免許と保育士資格の二つが、卒業と同時に取得できます。また、フィールド科目群の中から、興味関心のある科目を受講することにより、得意分野をさらに伸ばして、その他の各種資格を得ることも可能です。二年間の効率よい学びの中で、教員免許と保育士資格を同時に取得することができるため、今後ともいっそう重視される子育ての専門家として、社会の要請に応えることができます。

社会は、皆さんの意欲や優しさ、皆さんのちからを求めています。あなたの夢や目標を実現して、子どもの成長・発達に関わる喜びを実感しながら、子どもたちのあこがれの先生になってください。